「あいち平和のための戦争展」に参加します。8月12日(木)‐15日(日)

2021.07.22

「あいち平和のための戦争展」は1992年、県下各地で活動している戦争・空襲を記録する会などが戦争の記録・記憶を広く市民に伝えようと始めました。今年で30年を迎えます。ピースあいちは開館年の2007年から参加しています。

 

と き 8月12日(木)~15日(日)10:00~18:00(最終日は17:00)
場 所 市民ギャラリー矢田

 

〇ピースあいちの展示 「戦時下、時代に翻弄されたスポーツ選手たちー」
〇ピースステージでは語り手の会・語り継ぎ手の会の会員がお話し、朗読の会(オリーブ)が朗読をします。
 8月12日(木)13;00~14;00 
 「従軍看護婦・杉本初枝さんの戦争体験」/原田 和果さん(語り継ぎ手の会)
 8月14日(土)11:00~12:00
 「10歳の学童疎開体験」/木下 信三さん(語り手の会) 
 8月13日(金)14:30~15:30
 朗読・峠三吉詩集より(ピースあいち朗読の会)

 

開催期間 2021年8月12日(木) ~ 2021年8月15日(日)
開催場所 市民ギャラリー矢田
入場料 資料費として500円
関連企画
その他